新しい金融商品の魅力とは

じっくりと為替のピークに照準を合わせることができる日本時間で、有利にトレードができます。

為替取引では、日本は最適の場所

新しい金融商品の魅力とは
株取引のように時間で取引所がしまってしまい、マーケットに参加者がいなくなれば、売買も存在しなくなります。
しかし外国為替市場においては、24時間必ず誰かがどこかで取引しているため「眠らないマーケット」ともいわれています。
外国為替取引のピークは、日本時間の深夜にあたります。
ロンドン市場が盛んになり、ニューヨーク市場が動き出す21時位から始まり、ロンドン市場が終わる午前1時くらいまでが、一番活発な取引が行われるゴールデンタイムです。
欧米の人たちは、この時間帯が昼間になるので、個人的な為替取引はおちおちやっていられないという時間帯です。
でも、日本時間では、家に帰って、ゆっくり夕飯を食べ、そろそろという時にじっくりとこの為替のピークに照準を合わせることができるのです。
ですから日本でFXが人気な理由のひとつにもなっているのでしょう。
夜働いている人は別として、一般的な日本人にとっては、トレードしやすい時間帯になっています。
株ではどうでしょう。
朝9時から昼過ぎの3時までしか取引をしていないので、仕事を持っている人は、仕事中にトレードしなくてはなりません。
「トイレーダー」なんていう言葉が表すように、トイレの中でこそこそ取引をしなければならない不便な状況なのです。
しかし、FXはそうではありません。
24時間取引が可能なので、たとえ、夜働いている人でも十分対応できます。
このような理由から、資産運用を考える人が、FXに注目してきているのです。

関連キーワード

Copyright (C)2017新しい金融商品の魅力とは.All rights reserved.