新しい金融商品の魅力とは

国際情勢によって、さまざまな通貨に影響を及ぼします。高金利通貨、資源国通貨、避難通貨、エマージング通貨などを知っておきましょう。

いろいろな通貨

新しい金融商品の魅力とは
「高金利通貨」通貨にはそれぞれの国の金利がついてきます。
FXを始めるにあたって基本的な通貨の性格を把握しておきましょう。
高金利通貨は人気が高いのは当たり前です。
代表的なものが英連邦の国々の通貨で、オーストラリアドルやニュージーランドドルがあります。
オージーとも呼ばれるオーストラリアドルは、石炭や鉄鋼石などの世界最大の産出国であるため、インフレや原油高に強く資源国通貨とも呼ばれています。
ニュージーランドドルは、生息している鳥にちなんでキウイと呼ばれることもあります。
ニュージーランドの主な輸出品は、酪農品や肉類などの農産物です。
そのため、ニュージーランドドル相場は、原油や貴金属などの商品相場の影響を直接受けません。
このようにオセアニア通貨は、地理的にテロや戦争などの影響を受けにくい点でも安定していると言えましょう。
また、ワールドカップ、オリンピック開催などこれからの経済成長が期待できるブラジルレアルです。
資源ブームや新興国市場ブームで急成長の南アフリカランドなどがあります。
お金の基本は、少しでも利回りの高い方へ流れるということです。
高金利通貨は、その通貨が買われるために通貨高になりやすいのですが、全てというわけではありません。
開発途上国では、その多くの通貨が高金利となっていますが、政治的、経済的に不安定であるなどのリスクも高くなる場合があります。
高金利であっても政治的、経済的に安定していて、流動性のある通貨であることが第一条件となります。
「資源国通貨」資源を輸出している国の通貨のことです。
燃料としての石油、食料としての穀物や家畜、鉱物やレアアースなど、地球の資源が乏しくなってきたことへの懸念がマーケットに反映されるためです。
カナダやオーストラリア、南アフリカなどが代表的な国です。
「避難通貨」有事のドル買いと言われ、昔は国際紛争や緊急事態が起きた時には、避難先の通貨として米ドルが機能していました。
しかし、同時多発テロなどの影響もあり、避難通貨といての価値は下がってきています。
伝統的な避難通貨といえばスイスフランが有名ですが、スウェーデンクローネも国際有事の時には避難通貨として使われることがあります。
「エマージング通貨」ブラジル、ロシア、中国、インドなどこれから発展していくような国々の通貨をエマージング通貨といいます。
発展するときには世界中からお金が集まるため、これらの国の通貨は買われることになるからです。
しかし、中国の人民元改革で話題になったように、経済体制として完全に自由化されたわけでもなく、商取引も先進国と異なる場合が多いのが実情です。

関連キーワード

Copyright (C)2017新しい金融商品の魅力とは.All rights reserved.